トム・クルーズ「映画を観るならTVのフレーム補間をオフに」と呼掛け。理由は「映像が安っぽくなるから」

映画俳優のトム・クルーズが、最近のテレビが搭載するモーションスムージング機能を使わないようSNSを通じて呼びかけています。 一般的なテレビ放送のフレームレートは24または30fpsです。しかし最近のテレビではプロセッサーを搭載し、フレームとフレームの間に補完フレームを生成・挿入、被写体の輪郭を際立たせて動きをより滑らかに見せる機能を備えるものがあります。 その機能はたとえばスポーツ中継などで、より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE