坂本龍馬没後150年、地球1周分を駆け抜けた33年の生涯

坂本龍馬が生涯で巡った4万6000kmを追体験していく (C)BS-TBS 慶應3(1867)年11月15日、坂本龍馬はわずか33歳で死んだ。龍馬没後150年に当たることし「坂本龍馬没後150年特別企画 龍馬は何を見たのか?幕末を駆けた4万6000キロ」が、12月3日(日)夜7時からBS-TBSで放送される。出演は俳優の杉本哲太。 【写真を見る】全国に180以上ある「龍馬会」の人々と龍馬の足跡を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE