SEKAI NO OWARI・Saori、『ふたご』で小説家デビュー。序章の手書き原稿を公開

SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織が、小説家デビューする。藤崎の初の小説のタイトルは『ふたご』で、10月28日(土)に発売が決定している。同小説は構想から5年以上もの月日をかけて綴られた、とあるバンドの結成前夜を描く青春小説となっているとのこと。また『ふたご』は、いつもひとりぼっちでピアノだけが友達だった中学生の夏子と、不良っぽく見えるけれども人一倍感受性の強い、高校生の月島によ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE