和田アキ子が最強最大の敵役、27年ぶり民放ドラマ

TBS系ドラマ「小さな巨人」に出演する和田アキ子 和田アキ子(67)が27年ぶりに民放連続ドラマにレギュラー出演することが11日、分かった。長谷川博己(40)主演のTBS系「小さな巨人」(日曜午後9時)で悪役に挑戦する。同ドラマは21日から後編エピソードが始まる。  和田が演じるのは、後編の事件の舞台となる学校法人、早明学園の金崎玲子理事長。一見、上品に見えるが、冷徹な性格の持ち主で、学園の不明瞭

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE