鹿賀丈史「役者は、いい作品に出会うことで成長するんです」

鹿賀丈史「役者は、いい作品に出会うことで成長するんです」  僕は今年で、67歳になったんですが、年をとると経験も増えて、演技がどんどんうまくなっていくと思われがちなんですが、そんなことはないんですよ。当然、肉体的に衰えてきますし、瞬発力も鈍くなったりします。若い時はできた役ができなくなっていくんです。今回、出演させていただいた映画『相棒』の時も、役自体は僕より、年上の設定だったので。“老人メイク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE