高橋文哉「役者には対応力と瞬発力が大事」個性派キャストとの共演で感じたこと

高橋文哉さんが『ドクターホワイト』の現場で受けた“刺激”について語りました。 記憶喪失で謎だらけの女性・雪村白夜(浜辺美波)が医師の誤診を正し、患者の命を救っていく診断医療ミステリー『ドクターホワイト』(毎週月曜22時~)。第2話で高森総合病院内に発足したCDT(総合診断協議チーム)のメンバーとなった研修医・佐久間新平を高橋文哉さんが演じています。 フジテレビュー!!は、高橋さんにインタビュー。佐

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE