マリリン・マンソン、昔から憧れていたオジー・オズボーンへの想いを語る。「彼には決して消えることがない奇妙な神秘性があった」

9月11日に11枚目となるスタジオ・アルバム『WE ARE CHAOS』をリリースしたマリリン・マンソンが、今年の春から夏にかけてサポートアクトとして一緒にツアーする予定だったオジー・オズボーンへの想いを語った。「Consequence of Sound」との最新インタビューで、マリリンがオジーから受けた影響などについて明かしている。「俺がクリスチャンの学校に通ってたときに、オジーのソロ・デビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE