東山紀之「刑事7人」シーズン6、13・5%好発進

テレビ朝日系連続ドラマ「刑事7人」片桐正敏役の吉田鋼太郎(2018年7月5日撮影)東山紀之主演のテレビ朝日系ドラマ「刑事7人」(水曜午後9時)の5日初回の平均視聴率が13・5%(関東地区)だったことが6日、ビデオリサーチの調べで分かった。東山演じる天樹悠を中心に、個性派刑事たちが難事件解決に挑む人気刑事ドラマ。15年にシーズン1がスタートし、今年シーズン6を迎えた。警視庁内の資料を完全データ化する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

CLOSE
CLOSE